結婚できない中年男女を徹底検証!彼らの共通点とは

結婚している人と、していない人。
人間はみな、人をグループ分けにして、あっち側とこっち側で対決するのが好きですよね~。

今日は結婚できない中年男女を、私の独断と偏見で徹底検証しちゃいます。
まずはじめに、「結婚できない中年男女」というカテゴリについて、少し整理しましょう。

皆さんもお気づきのように、「結婚できない中年男女」と「結婚しない中年男女」とは区別して考える必要があります。
結婚していない中年男女の中に、その二つのグループが存在しているということですね。

前者は結婚したいけれど結婚できないというニュアンスを含んでいるのに対して、後者は特に結婚したいとも思わない・結婚していない状況に対して焦りを感じていないという特徴を持ちます。

厳密に言うと、後者の中にも「実は結婚したい・結婚に焦っている」という人もまぎれていると思います。
表向きには「独身生活をエンジョイしてるよ!」「寂しいなんて思わない!」「面倒なことが嫌いだから結婚は不向き」とか言っていても、内心結婚に憧れている人はかなりの数に上るはず?!

どちらにしても、結婚していないという人の方が既婚者よりも結婚を意識している傾向が強い気がしますね。
既婚者はいっそ結婚しているということを無意識に身につけてしまっています。
結婚していない人ほど「結婚とは何か」というような法則を見つけ出そうとして哲学的な考え方になってしまうようです。

で、やっと本題に入ります。
「結婚できない中年男女」の共通点。
まず一番は、「知らず知らずのうちに理想が高くなっている」という点。

自分では堅実な性格とか、わがままではないとか、相手に求めるものは高くはないと思っていても、人間は年齢とともに他人を許容するハードルが高くなる生き物です。

気がつかないうちに、他人に対して「この人はないよね~」と思うセンサーがどんどん研ぎ澄まされているのです。

その結果、自分のことを棚に上げて、「あの人がこんな年齢まで独身でいるということは、ワケありのはず」と決めつけてしまいがちに…。

そして2番目に、「自分勝手」ということ。
自分勝手という時点で当たり前のことかもしれませんが、自分は人の気持ちが分かる、極めて常識的な人間と思い込んでいます。
そしてその割に、自分の思い通りにいかないことがあると露骨に不機嫌になったりします。

これが最強に自分勝手なのですが、身の回りにすぐに自分の悪い癖を気づかせてくれるパートナーがいない中年独身男女は、つい独りよがりになるようです。

ある意味、小学生よりも子供っぽいですよ。
KY(死後ですが)にも程があります。

みなさんの周りにも中年独身男女がいると思いますが、いかがでしょう?
注意深く観察していると、2点を満たしている人は結構な割合で存在するはずです。